ティータイムコラム NOTE 8



「引っ越します」、「就職します」、「卒業しました」、「入学しました!」、「転職します」、「転勤します」、などなど、生活が新しく変わることをお知らせするメールが、3月下旬から4月にかけて、たくさんやり取りされているのでしょうね。

桜の咲く時期は、別れと出会いの季節です。 私自身、会社を辞めて、ドライフラワー・アレンジメントの世界に 飛び込んだのも、この季節でしたし、名古屋でのレッスンを開く、きっかけとなる出会いがあったのも、まさに、この季節でした。 ついでに言うと、3月は私の誕生月なので、 必要以上に、この季節に敏感なせいもあるかもしれません。 でも、思い起こせば、やはりこの季節は、 私のターニング・ポイントとなる出会いが、たくさんあった季節でした。

私は、日々生きていく上で、"出会い"をとても大切にしています。 私のお教室に通ってくださる生徒さんだけでなく、 お仕事で出会う担当者の方、また仕事とは無関係に、 ちょっとしたご縁で出会い、お話しさせていただいた方々、 その多くの方から、たくさんのことを学ばせていただきました。 そして、その出会いこそが、私の人生の扉を、 一つ一つ、開いていく助けとなりました。

私は今、ドライフラワー・アレンジメント講師 という仕事をしていますが、 このお仕事は、本当に出会いも多く、その楽しさに、 挑戦してよかったなぁと、しみじみ思うことがあります。

作品をつくることが、喜びの一つであることは、もちろんです。 でもそれ以上に、アレンジすることを通して、新しい資材と出会い、 お花と会話をすること、そして大好きなお花を通して、 ステキな方々と出会うことは、 何にも代え難い歓びをもたらしてくれます。 そしてもう一つ、「教える」ということに、これほど夢中になるとは、 私自身、実際にお教室を始めてみるまで気づきませんでした。

生徒さん一人一人と出会い、私がこれまで学んだり考えたりしたことを、 直接伝えるということが、本当に楽しくてしかたがないのです。

なぜなら、「教える」ということが、 実は、私自身がより深く「学ぶ」ことだと知ったからです。

生徒さんとの会話のやり取りの中から、 様々なアイディアも生まれますし、 作品づくりをお手伝いしながら、 生徒さんの心の中に眠っていた創作する歓びに、直接触れることで、 ものすごいパワーが、私にも伝わってきて、 『私ももっとステップアップしなくては!』と、 新たな情熱を燃やすことも、しょっちゅうです。 そんないい出会いのある瞬間は、何もかもが素敵で、 キラキラ輝いて見えたりするんですよ。

もちろん、お教室を運営していくためには、 大変なこともたくさんあります。 でもなぜか、辛いと感じたことは、一度もありませんでした。 そんなことを感じる時間もないまま、 夢中でここまで走り抜けてきたというのが、正直なところでしょうか。

4月は新しい季節です。

きっとみなさんの生活にも、

新しい出会いが待っていることでしょう。



 私にとっても、新しい季節のスタートです。

 お仕事でも、プライベートな生活でも、

 またたくさんの出会いを経験して、

 より豊かにキラキラと、毎日を輝かせて、

 生きていきたいと思っています。

東京・岐阜・名古屋で学べるフラワーアレンジメント教室 グリーンローズ 058-325-9030

​新着記事
  • Instagramの - ホワイト丸
  • Facebookの - ホワイト丸

Green Rose since 2020 / Copyright 2020 All Rights Reserved.