ティータイムコラム NOTE 5



あけまして、おめでとうございます。


昨日から、明日へ、一日だけ日が進むだけなのですが、

新年というのは、すがすがしくて、気持がひきしまりますね。

この新鮮な気分を、お正月のアレンジに生かすため、 私は、近くの河原に自生する"野バラの実"や、"しゃりんばい"、 "松笠"などなど、実のものを取り入れつつ、 市販の、しめ縄、三ツ又、雲柳、水引を利用して、 自分だけの個性ある、お正月飾りをつくっています。

シックに、または思いっきり華やかにアレンジする時も、 お正月らしい、"粋"な雰囲気を出すために、 直線ラインを活かすアレンジにすると、素敵に仕上がると思います。

特に、水引で、『空間を遊ぶ』と、

動きがありながらも、引き締まった作品になりますよ。

ぜひ、皆さんも、トライしてみてくださいね。

さて昨年は、たくさんのメールをいただき、ありがとうございました。

「探し求めていた内容の"お花のアレンジ"です」

「とっても上品で、ステキなホームページですね」

「ドライフラワーは、枯れたお花ではなく、  "少しだけ時間を止めたお花です"という言葉に、感銘しました」

などなど、ちょっと、テレてしまうようなお褒めの言葉をいただき、 私の方が感激して、ますます頑張ろうと、はりきることができました。 本当にありがとうございます。

中でも、「すぐにでも習いたいけれど、子供が小さくて遠出ができません。  近くに、お教室はありませんか?」 という、お教室拡大の要望メールも多数いただいたこともあり、 昨年は、名古屋でのお教室の拡大に、努力した一年でした。 その中で、いろいろな出会いがあり、 お教室の運営について、勉強になったこともありましたし、 まったく関係のない出来事が、アレンジのヒントになったりと、 不思議な事や、わくわくする事もたくさんありました。 人との出会いは、いつもながら刺激的で、素敵だなと思います。 素晴らしい方に出会うたび、自分もさらに磨こうと思いますものね。

そうした出会いの中から、関東版だけでなく、東海版の『ケイコとマナブ』『花時間』、そして『花を仕事にする本』などに取り上げていただくなど、 嬉しい出来事もありました。 忙しくて倒れそうな時もありましたが、充実した一年でした。

今年は、名古屋だけでなく、東京でも、お教室を少しずつ拡大していきたいなと、計画しています。 レッスンの内容の充実をはかることは、もちろんのこと、 アレンジでも、新鮮な感覚を取り入れるために、 いろいろなことに、挑戦したいと思っています。 機会がありましたら、ぜひ、お教室に遊びにいらしてくださいね。 お花を通して、たくさんの方と出会えることが、 私の何よりの喜びですから。

では、皆様にとって、素晴らしい一年となりますように。 そして今年も一年、よろしくお願い致します。

東京・岐阜・名古屋で学べるフラワーアレンジメント教室 グリーンローズ

​新着記事